志木高生勧誘企画前編 

二年の梅津です。

更新遅くなりました。

 

同期5年目の武岡くんと話した結果、

「めったに回ってこないライフだし、新入生に向けて書いたら??」

ということで、

志木高の三年生(他のボート部の人も)、ぜひぜひ読んでね!

 

みんなの頭の中にもあるだろう一つの選択、

「ボートを続けるか」について

 

 

Q:志木高ボート部で頑張っているモチベーションって何?

梅津(17歳)「コーチとか先輩の期待を裏切るのが怖い、自分が試合に出れないのが怖い」

 

エルゴで後輩に負けたらまずい、他の人にシートを奪われたくない、インハイに出場しないとがっかりさせる……

 

ということで、半年後、

梅津(18歳)「追い込まれながら四年間も生活するのは嫌だし、別のことしよう。」

ボートは続けないはずだったのですが……

 

何かによって艇庫に戻ってきた。ナニカトハナニカ??

最近、それを意識する場面があります。

 

消灯後のホール、ノートをつけたり、ボートのことを考えている先輩たち。

先輩たちは、今年で最後だし、死ぬ気で頑張らざるを得ない状況なんだなぁ……、

あと2年残っている自分はなぜか焦ります。今の俺、マジで追い込まれているのか?

 

再び、昔の自分に聞いてみる。

Q: 何かに追い込まれていないと生きていけない性格だったり??

梅津(17歳)「確かに。そうかもねw」

 

「本気になれる4年間が送れるよ!」「本気で何かに取り組んでみたくない?」

4月になれば、こんな言葉をたくさん受けるけど、

 

僕ら(武岡、梅津)の回答はこう。

「本気にならないといけない四年間が待ってるよ」

「追い込まれて、必死になる四年間が待ってるよ」

 

3年間本気でボートを漕いできたみんながボート部に入れば、

きっと俺達と同じように、追い込まれるはず。妥協できずに本気で頑張るはず。

 

じゃあ、他のことのならどうだろうー。

 

みんなにも同じ質問を。

Q:「何かに追い込まれて必死にならないと生きていけない性格だったり??」

 

 

みんな、待ってる!!

2月29日―3月1日に志木高生向けに新歓合宿を企画しているので、

気になる人は連絡を!

 

志木高生勧誘企画の後編は武岡君のライフで。

 

次は、笠原さん。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *