オフっていいよな

こんにちは、ライフ評論家の小宮山です。

普段偉そうにライフを評論しているとこうして自分の番が回ってくるとなんだか書きづらいものですね。

ライフには本当に笑ってしまうくらい面白いものや、違う意味で笑ってしまうくらいしょうもないもの(そういうのも大好きです)、そしてとてもアツい文章で心に訴えかける感動的なものなど、十人十色です。

この前の同期の浦くんのライフでは、前半期待通りの面白いライフで1人純粋な気持ちでニヤニヤしながら読んでいたら、最後急に考えさせられるような真面目なこと語りだして締めたので、そのあまりの高低差に僕の純粋な心は置いてきぼりにされ、読み終わった後なんだか虚無感に苛まれました。賢者モードってやつです。(褒めてるよこれ。)

このような具合でライフには個性が出ますし、毎日面と向かって関わっている部員だからこそ、その人の書く文章というのは読んでいて非常に面白いです。特に同期はより深く関わっているのでより面白く感じますね。

以上、評論家からのコメントでした。

 

さて、我々慶應端艇部は先日からオフシーズンに入ったわけですが、今年はオフシーズンも全員艇庫入りとなっています。昨年は任意で艇庫入りだったのですが今年は全員です。

そこでオフシーズンの艇庫入りについて少し抵抗のある人もいると思います。僕自身も昨年そうでした。正直艇庫入りするか迷いました。

ですがその迷いというのは結局楽したいという考えでしかなく、強くなりたい、上手くなりたい、勝ちたいという我々が持っている本能に目を向ければ、その答えは1つなのでしょう。

結果的に言うと僕は昨年艇庫入りして本当に良かったと思っています。自分で成長したと胸を張って言えるくらい成長を感じたからです。今年は更に成長を感じたいです。

このようにオフシーズンの過ごし方は非常に大事なものです。
こんなにも1つの事に打ち込めるのも今のこの大学4年間しかない(らしい)ので、どうせやるならとことん突き詰めてやっていきましょう!!

というわけで今回も結局真面目なこと書いてしまったわけですが、最後に昨晩食べた大きなソーセージを載せて締めたいと思います。とっても美味しかったです!

余談ですがこれを昨晩インスタグラムのストーリーにあげたら、後輩のアカリくんが早速嬉しそうにリプライを飛ばしてきたのですが、僕にはちょっと何言ってるか分かりませんでした。

 

次はスマホゲームに興味なく、ゲームアプリなんて一切やらないんだろうなと思っていたら、ちゃっかりマリオカートだけすごい楽しそうにやってる、そんな流石の章代さんです!!!

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *