“遠漕”って予測変換なかなか出ないよね

こんにちは、鍛治田です。

今シーズンラストのレースになる東日本選手権がただいま絶賛開催中な訳ですが、それを終えると遠漕がやってきます。今年はこみくんと僕が遠漕大臣に任命されたので131年間で一番アブn…楽しい遠漕にしたいなーって思ってます。

去年の遠漕を振り返ろうとカメラロールを漁っていたので今回はそのことについて書こうかなと思います。

一年生は未だ見ぬ遠漕なのでこんな感じだよって参考になればと思います

一の一、眼鏡橋

遠漕最初にして最大の難関がこの眼鏡橋。幅は狭く、高さも低いので通る際にオールを流し体を倒して通過します。またこの地点、コックスの腕の見せ所でもあります。今年は折れるリガーが一本もないことを祈っております。

本多さんを落とそうとする悪い堀江さんも載せておきます。

 

利根川に浮かぶ向井

どうしても載せてくれって向井が言うので載せます。はい、次行きましょう。

 

夕暮れと富士山

一日中漕ぐので疲労はハンパじゃないですが、こんないい景色も見れます。なかなかのものなので今年も観れるといいですね。

と、まあこんな感じです。伝わりきれないと思いますが、2週間後には遠漕です。まずは東日本勝って、楽しい遠漕にしましょう!

次はいい感じになった女の子になかなかアタックできないかんせい君です!byレンタ

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *