さわやかあああああああ

どうも、田上です。
兼子さんは僕と目を合わせるだけで笑ってきます。僕嫌われてるんでしょうか?

…なんてことを言ってても仕方ないので、これからは優しく微笑み返そうかと思います。

 

先日、ありがたいことに131期の先輩お三方から日帰り伊豆旅行のお誘いを受けたので、お供させていただきました。

その日の目的は
・温泉に入り、疲れた体を癒す
・名店「さわやか」のハンバーグを食す

でした。
温泉に入り美味い飯を食べるという、まさにTHE・オフ充なプランです。

 

当日は車での移動だったので、早速KM山先輩宅へ車を取りに向かい、乗車したらいざ出発です。

音楽を流しながら陽気に歌ったり、少し仮眠を取ったりで約3時間後、伊豆長岡へ到着。
到着前に調べた日帰り温泉に向かいました。

(画像はGoogle画像検索より)

利用料金1000円で設備も申し分なし、先輩からもお褒めの言葉をいただきました。

風呂上がりにはコーヒー牛乳をご馳走に。ありがとうございました。温泉といったらこれですよね!!

 

 

さて、あとは絶品ハンバーグを食べて艇庫に帰るだけというところで、まさかの

「艇庫入り間に合わない」説

が浮上してしまいます。

 

温泉出発時刻が16時で、そこからさわやかまで約2〜30分。急いで食べたとしても17時は過ぎる。高速道路も予想に反して往路より混んでいました…。当初の計画を実行したらほぼ間違いなく、全員まとめて遅刻です。

「男ならリスクを冒すべき」とMK井先輩。しかし正当な理由なく艇庫入りに遅れる訳にもいかず、我々は葛藤します。

 

そうして車を走らせながら下した決断は、

「「さわやか断念」」

でした。

 

飯は着いてから食べる、という確固たる意志を持って伊豆を後にしましたが、その日の主な食事が130円のパンのみというKJ田先輩をはじめ、我々の空腹は関東に入る頃には最高潮に達していました。

 

そうして19:30頃、やっとの思いでKM山先輩の最寄駅に辿り着きました。そこで先輩は車を置きに自宅へ戻り、他は電車で帰ることに。
帰る途中の池袋でせめて美味しいものを食べて帰らんと、行き着いた先はゴールドラッシュでした。我々は完全に、ハンバーグの呪いにかかったみたいです。

金曜日だったので1ポンドハンバーグ。

最終的には全員、艇庫入りに間に合いました。遅刻者が一人でも出た瞬間このネタは没になっていましたね、安心安心。

 

食事を奢ってくださったMK井先輩・KJ田先輩、片道3時間超の運転でしかも諸事情で温泉には入れず、実は1番疲れていたはずのKM山先輩、本当にありがとうございました。オフ充でした!
来年、同期+後輩でさわやかリベンジします!

次は最近、自身のネタ画像が(ほぼ)毎日投稿されるインスタアカウントが盛況な萩原君です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *