快適生活

どうも堀江です。

一昨日、小泉進次郎さんと滝川クリステルさんが結婚を発表して、今朝は新川優愛さんが一般男性との結婚を発表していました。艇庫とは対照的に世間は幸せな季節が流れているようです。
僕もさすがに引退したら恋人作ろうと思います。やっぱり今の時代pairsですかね、辻井さん?

さて、艇庫はいまカヌー部の遠征とスイープチームの奥只見合宿によって普段の3割くらいしか人がいません。キャパオーバーしていない艇庫はめちゃめちゃ快適です。
シャワーは混んでないし、大部屋もホールも広々として食べる場所にもストレッチする場所にも困りません。なにより窓ガラス割れるんじゃないかってくらいの笑い声にうんざりすることないってのが最高ですね。普段の艇庫生活で失われた寿命が10年分かえってくるくらいストレスフリーで快適に過ごせています。

ここらで終わってもいいのですが、最近内容の薄いLIFEが続いていたので少しインカレに向けて書かせていただきます。

新井が以前ゼンミで話していたことが強く頭に残っています。「頑張った」で引退したくない、最後勝って、優勝して結果残して引退したいという言葉です。

僕は先日シートレースで負けたのでスイープオールは置きましたが、あと1か月スカルオールを握らせてもらいます。やるからにはもちろん優勝目指します。

今回のインカレは、全日本選手権に比べて社会人選手は出場しないものの、軽量級ダブルと軽量級ペアがなくなるし、夏休みに入ってどの大学も質・量ともに高い練習をしてかなりレベルアップしてくると思います。

優勝を目指すとなると、例年の慶應クルーのように予選や敗者復活を抜けることに必死になっているようでは無理だということを全日本選手権で学びました。どんな組み合わせでも予選・敗復を楽々抜けられるような艇速を意識して練習に取り組みたいと思います。

なんだか途中ゼンミみたいな内容になってしまい申し訳ありません。

次は、昨日BNBNからのKMDという少しひくデートをした噂が流れている本多です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *