端艇部女子高バレー部門

こんにちは!4年青木です。

更新が遅くなり申し訳ありません、、!

私の前まで一年生の初ライフが続きました。みんなの初々しく熱いライフを読んで、私も入部当初の気持ちを思い出して懐かしくなりました。
4年生は残り60日弱で引退ですが、短い期間でも一年生とたくさん話ができたらなあと思ってます

今回のライフでは名門『女子高バレー部』の話をしようと思います!

慶應端艇部内には様々な出身校、部活の部員がいますが、その中でも長年、出身者が多いところは

慶應義塾高校端艇部
慶應義塾志木高校端艇部
慶應義塾高校野球部
慶應義塾高校バスケ部(今は直親しかいませんが、先輩方には塾高バスケ部の方も多かったです!)
etc.といった感じだったのですが、

ここ数年で慶應女子高出身者が急増しました!!
ボート部門には
1年生に4人(!?)、2年生に2人、4年生に1人
カヌー部門には
1年生に1人、2年生に1人
と、艇庫内になんと9人も女子高出身の部員がいます。私が入部したときと比べると信じられません。先日水運の時にお会いしたOBの方にこの話をしたら相当驚かれていました。

その中でも女子高バレー部出身の部員は
私と、ボート2年の笠原万緒、カヌー2年の宮腰友理の3人です。
まおとゆりは私が高3の時に高1で、完全に被っているので同じチームで練習していました。懐かしいねえ。

女子高バレー部は、慶應女子高の中では練習量が多い部活ベスト3に入る部活でした。(ちなみに1位がバトン部2位バスケ部3位バレー部だった気がします。テニス部もしんどそうだった)
とは言っても都立高校ほど練習していなかったので、夏の都大会ベスト8がここ数年の最高成績です。

バレー部時代の写真を振り返っていたのですが、高校生の若さに衝撃を受けました、、。

女子だけの部活って今思うと色々面白かったなと思い出したので、写真を貼ってみます。

①練習終わりに先輩後輩関係なくガチでアイスじゃんけんしたり(王様はなぜか下級生にやらせる)


②水道に頭突っ込んで冷水で髪洗ったり
(そのあと髪ずぶ濡れのまま帰宅)

③四年生を送る会で1年生が嫌々振り切ったネタを披露出し物をやったり

試合のセット間に顧問の先生の話を聞くときはひざまづくとか、合宿でカレーが出たら皿を真っ白にしないと怒られるとか、今考えたら変わったルールがたくさんあったりして多分結構ぶっ飛んだ部活でした。

でも、今思い返すと大変だったはずなのに全部良い思い出になっちゃって、
ボート部を引退する時も同じように四年間を振り返るのかなあとか思ったりしてます。

チームメイトはみんなバレーが好きで真剣に練習に打ち込む熱い人たちばかりでした。
だからこそ、ずっと女子高バレー部出身者はボート部に向くと思っていて
後輩が端艇部に入ることをずっと心待ちにしていました!
なので、まおとゆりが入部した時はもう嬉しくて嬉しくてしょうがなかったのです。

個人的には、私はスタメンではなかったので、最後の夏はずっとまおとゆりを含めた下級生と練習していました。
なので私と同い年の他の選手以上に2人と頑張った時間が長く、2人に対して思い入れがあります!

そんな2人が艇庫入りして、毎日同じ場所で部活をしているのは今でもちょっと不思議な感じです。

今年は残念ながらバレー部出身の後輩はできませんでしたが、来年以降また誰かが端艇部に入ってくれることを期待してます!

次はJPN新井くんです

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *