正解なんてない

ライフ読者のみなさん!こんにちは!

松尾くんから紹介に預かりました、

わたくし慶應義塾女子高校出身、三神真優子と申します。以後宜しくお願い致します。

海外在住17年?のOBTくんよりも文章が下手そうで

(実はOBTくんはある方に添削していただいたようです笑)

焦っているのですが、読んでいただけたら幸いです。

 

今まで一応運動部には入っておこうと思い、笑

小学校はバスケ、中学はテニス、

高校はゴルフと運動部に所属していました。

でも全部ゆるゆるで体育会系とは程遠い部活たちでした。

バーピーなんてやったことがない、もはや体幹もやったことない、ましてや有酸素運動も数えるほどしかやったことない(さすがに盛りすぎ?)ような私がボート部に入部した経緯を少し語りたいと思います!

高校時代は生徒会や文化祭の委員でほどほどに忙しくしていました。高校の頃は大学生って暇なんだろうなーって思ってましたが、現在想像以上にめまぐるしい日々を送っております。

高校の頃、長期休みにはHLABというサマースクールに行ったり、インターンをしてみたり、ベトナムにボランティアに行ったりしました。

大学も実は、高校の時のように、ボランティアやインターンなど(俗に言う意識高い系?笑)をしたいという思いもあったのですが、

体育会に所属していた父や母方の祖父などの影響もあり、

何か一つのことに一生懸命取り組みたい。それができるのは大学生がラストチャンス!

と思って体育会に入ることにしました!

ボート部はボート部OBの友人がいる母から初めて存在を教えられ、

高3の12月頃に高校の先輩の宮之本さんにご飯に連れて行っていただき、お話を聞きました。宮之本さんの本当に楽しそうで充実しているボート部生活の話を聞いて、ボート部にとても魅力を感じるようになりました。ちなみに学校で次の日ボート部についてみんなに力説しましたが、現在部員のI東さんもあまり納得してくれませんでした。笑笑

そして迎えた4月。私はとりあえずまあタダ飯だしと思い、いろんな体育会の新歓に参加しました。まあ困ったのはここからで、影響されやすい私は、毎日ご飯に行くたびに「あ、この部活わんちゃんありかも」と思って帰宅することになります。

そしてI東さんと4時間くらい相談しあったり、ノートにいろんな体育会の比較?を書いたりして、

最終的に2つに絞ることができました!(まあ本当に問題になったのはここからです)

私が残した部活をボートとAとすると、Aには入部締切がありました。毎日考えても、毎日違う答えが出て、どうしても決められなかった私は、

Aの入部締切の前日にボート部の2回目の試乗会に行くことにしました。2回目の試乗会に行く前は正直Aに傾いていたのですが、やっぱりボート部の雰囲気に惹かれて、帰り道にはボートに少し傾きはじめました。

そして迎えた入部締切の日。私は人生で最もというぐらい、切羽詰まり迷うこととなります。一日中いろんな友達に相談し、しまいには携帯のアプリであみだくじをはじめたり、ひようらを2時間くらい1人で歩き回ったり、

結局私が出した結論はボート部でした。

直接的な理由は何かと言われると上手く言えませんが、ボート部の雰囲気、先輩、ボート競技のかっこよさ、全てに惹かれてしまったんだと思います。笑 つい今日知ったのですが、父方の祖父は社会人の時にボートをやっていたみたいです!びっくり!

入部して2ヶ月が経ったいま、ボート部に入部して大正解だなと思っています!どんなに辛い練習でもすこすこ(注:8くんがツイートして、現在?同期で流行している単語。Oくんはありがとうの意味で使っているそうです。同期法政ラインではすこが大量発生中です。笑)な同期がいれば乗り越えられるので不思議です。これほどまでに友達の応援と存在が励みになることはありません!笑(特にエルゴ)

どちらかが正解なんてなくて、正解は自分次第なんだなと思いました。

ボート部を最初に紹介してくれた母はというと、毎日プロテインを飲んで、ばくばく食べる私に若干引いているようで、お願いだからこれ以上太らないでと言われてしまっていますが笑

筋肉ムキムキになって、ボートで勝てるように、強くなれるように精進してまいりたいと思います。

P.S. 今日は水上運動会でした!

わたしは小学生のボート教室の手伝いをしたのですが、みんなが可愛すぎて癒しの1日となりました!

来年も楽しみです!

 

続いてはマネ志望にもかかわらず、練習にすごくひたむきで、メンタルが強靭で、時々えりかワールドが展開される、すこすこな、宮本さんです!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *