勝負服

全国のLIFEファンの皆様、初めまして!

勉学に関しては“エブリデイサボりディ”の赤堀君から紹介を受けました、法学部政治学科1年の磯田大貴(いそだひろき)と申します。

以後よろしくお願い致します。

前回の赤堀君のLIFEでバラされてしまいましたが、実は、現在大ヒット公開中の映画

”実写版ヤバジン”

あっ……

 

間違えました💦

 

”実写版アラジン”に、エキストラ役で出演しております。

アラジンを観る際は、是非注意深く探してみてください。どのシーンに出演しているかはネタバレに繋がるので言えませんが、残念なことに一瞬なので、見逃してしまう可能性大です。

とは言っても、彫りが深く、目鼻立ちのはっきりしたイケメンフェイスを存分に活かした僕の演技は、本当に役にハマっているため、数秒の登場ながら世界中の観客を魅了しているとのことなので、きっとすぐにわかると思います。

そしてなんと、今作のメガホンを握るガイ・リッチー監督からもその演技力が評価され、早くも、次作でのアラジン役に最有力候補として挙がっているとか、いないとか、、、

今作ではアラジン役のキャスティングにかなり難航したそうですが、次作では、もうその心配は必要ありません!

デ◯ズニー様、正式なオファーを心待ちにしております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、冗談は程々にして。

今回は記念すべき初LIFEなので、僕が一番気に入っている服について書きたいと思います。

服といっても、デートに着ていくようなオシャンティな服ではありません。一般的に見たらただの運動着です。とりあえず百聞は一見に如かずなのでお見せします。

ドドドンっ

皆様、写真のモデルに見惚れている暇はありません。

黄緑色の服に刮目(←某副部長の引用より)注目してください!

この服こそ、塾高端艇部一年の時から、勝負の時には必ず着ている服なんです!

そう、いわば僕にとっての勝負服です!!

 

おや、胸元に何か書いてありますね、、、、、拡大してみましょう。

なんだ、、、?

”I’m always on your side.”

僕の包容力を端的に表現したこの一文。でも注目してほしいのはそっちではありません。中央にいる可愛らしいキャラクターです。

そう、このキャラクターこそ、かの有名な”ボノロン”です。

今でこそ、違うあだ名が定着してしまった僕ですが、かつてはボノロンと呼ばれていました。それ程までにこのTシャツに愛着を持っていることがお分かりいただけると思います。

ちなみにボノロンは、巨木の根の下に築かれた別世界”タスムンの森”に住んでいる森の戦士で、泣き虫だが心優しいタスムン族の男の子です。大樹のそばで涙を流した者の願いを一つ叶えるてくれるそうなので、悩み事はボノロンに相談されてみてはいかがでしょうか。

全国のセブンイレブンでは、ボノロンの活躍を描いた絵本・その名も”ボノロン”が無料で配布されています。奥の深い話ばかりなので是非読んでみてください。

 

そんなボノロンへの愛が強い僕は、実は何種類かのボノロンTシャツを持っています。

↓↓<ボノロンTシャツ2017年版>↓↓

※オレンジ色のボノロンTシャツは寝間着に使っています。

 

その中でも黄緑色のボノロンTシャツには、何故か強い愛着があるのです。

この服を着ている時の僕は、相当気合が入っています。アドレナリンの分泌量も違います。エルゴでも、ベストを大幅更新できる気にさせます。

辛い時にも踏ん張れる、僕にとってのアビラウンケンです。

やはり勝負服の力は偉大ですね。

勝負服とボノロンの力も借りて、一日でも早く端艇部の戦力となれるように日々精進して参ります。

今回はこれで失礼致します。

 

ちなみに、万万が一(←本当は紫がよかった)僕のことを知りたい方がいらっしゃったらyabajinnloveで調べてみてください。まぁ時間の無駄ですが。

 

次は、133期屈指のスタイルと美貌を持つ伊東さんです!

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *