心機一転

こんにちは。
初めまして。法学部法律学科1年の石田新之介です。
日の丸を背負って戦っている我ら133期のエース、大下君に紹介してもらえてとても光栄です。が、少しだけ僕のことを勘違いしているようですね。あと4年間、うまくやっていけるか心配です。

さて、LIFE初登場ということなので、クソ真面目に自己紹介と入部のきっかけについて話させて頂きます。

大学入学までの間の時間のほとんど全てを占めていたのが、野球でした。10年間、1つのことに打ち込み、無我夢中で駆け抜けた生活はとても実りのあるものでした。結果として、甲子園にも2度出場することができたことは誇れる経験です。
ですが、必死に努力したからこそ感じることもあり、大学での4年間新たな舞台で自分の可能性に挑戦したいという気持ちが湧いてきました。そんな時に、素晴らしい先輩方や同期からの勧誘があり、ボートという選択肢が浮かんできました。試乗会での大下の「日本一になろう」という熱い言葉は今でも忘れられません。

と、そんなわけで端艇部に晴れて入部したのですが、走攻守の3つも要素があり、確率のスポーツと呼ばれる野球とは違い、1つの一連の流れをひたすら練習するというのはとても地味で大変だと日々感じています。これから4年間をかけてそれを極めていけるよう粘り強く頑張っていきます。(ちなみに写真はある日の沈練で謎のサーファー感を醸し出している写真です)

実は、私、先週艇庫入りしたばかりなんです。分からないことだらけで、多くの先輩方にご迷惑おかけしておりますが(迅さん、沈して柵を乗り越えさせたり、トゲトゲの植物を握るようなことになってしまって本当に申し訳ありません…)、その度に親切に指導して頂き感謝しています。いち早く、このチームの戦力になれるように日々成長の精神で頑張っていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。

次は、飛んでるハエを二本指で掴むことができる(らしい)、野村エイト君です!よろしく!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *