ぜんにほん

こんにちは、僕の後ろに乗る相棒武岡から紹介を預かりました、田上です。

長い長い10連休のGWも終わり(その内8日分は練習でした。はい。)、正式に新1年生が慶應端艇部に入部してくれました!!

もうすでに艇庫で一緒に練習をしている子も数人いますが、大多数の1年生は平日は日吉、休日に戸田でトレーニングをするので、彼らと会えるのは週に2日です。全員が艇庫入りする日を楽しみにしています。

そんな彼らは全日本選手権大会の最終日に2000mエルゴの測定を行うらしいのですが、自分が初めて大学での測定を行ってからもう1年が経ったと考えると、時の流れがおそろしく早いなと思わされます。年ですかね。

高校時のベストタイムが7分12秒で、引退して推定体脂肪率19%近くまで太った僕でも7分を切り艇庫入りをすることができたので、憶することなく力を出し切ってほしいなと思います。(塾高端艇部の直属の後輩たちには特に期待してます。)当日は時間があったら田上おじさんも応援に駆け付けます!!!

 

 

ところで僕は全日本選手権当日、ウルトラマンタイガ武岡と共に”軽量級”ダブルスカルに出場します。大会規約によると、軽量級種目に出場する選手は

①漕手の平均体重70kg以下

②個人の体重72.5kg以下

を満たさなければなりません。対して、クルー結成時(4月末くらい)の僕の体重は、

 

ドゥルルルルルル、ドゥン(懐かしのれな)(某同期のLIFE参照)

 

74.5kgです。

 

そうです、減量をしなければなりません。ボート5年目にして、滅多にないと思っていた減量ミッションを課されてしまいました……。
(また体重ネタかよ、等のコメントはすでに締め切っております。)

というわけで早速減量に取り掛かったわけですが、主に取り組んだことをご紹介します。

 

①甘いもの、油っこいもの極力禁止
②水を毎日たくさん飲む
③夕食は早めの時間に食べる
④野菜→たんぱく質→糖質の順に食べる
⑤夕食の糖質の量を少なくする

 

主にこの5点です。今回やってて印象に残ってるのは②と⑤です。

まず水ですが、1日2リットル以上飲むことを目標としました。こうすることで体内の余分なものを流してくれるらしいです。そして心なしか、トイレの回数が増えました。

糖質は、主な摂取源である米の量を夜だけ減らしました。僕たちの体は1日でみると時間が経つ程栄養分の摂取効率が上がる?らしく、夜の摂取量を控えるのが効果的だそうです。(ここに関してはホントによくわかりませんが、手段としては間違ってないと思います。)

 

 

そして2019年5月12日午前5時45分、朝練の直前に測った数値はというと・・・・・

 

 

ドゥルルルr(以下略)

 

 

72.6㎏です。

 

減りはしましたが、万万が一のことを考えてあとさらに1~1.5㎏は減らしたいところです。まず第一このままじゃ大会に出られません。あと大会まで11日、死ぬ気で水を飲み死ぬ気で夜の米を減らします。そして当日無事体重の規約を満たし、A決勝を死ぬ気で漕ぎ切りますので、応援よろしくお願いします!!!

 

次は、最近戸田の図書館に入り浸っているHAGIWARA君です。

 

 


 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *