正義の味方

武岡脳の皆さん、お久しぶりです。

ところで、2019年7月から始まる次のウルトラマンシリーズの名前を知っていますか?

なんと、、、ウルトラマンタイガです。

ウルトラマンタロウの息子なんですね。ちなみに、僕の祖父は一郎です。

しかし、色々調べてみると、ショッキングな事実が判明しました。

今回主人公の工藤ヒロユキ君は3種類のウルトラマンに変身できるらしいです。そんなのありですか?僕が活躍するシーンが1/3になってしまう?(しかもタイタスめっちゃ強そう)でも、相手によって好きなタイプを選べるのだとしたら便利ですね。(結局みんなスペシウム光線で片付けるので、3種類もいらない気がするけど)

ところでこのヒロユキ君

制服ちゃっちいですね。こんな感じのウィンブレ今年の2月に買いました。彼は子供の頃に宇宙人に襲われたところ、タイガに助けてもらい、ウルトラマンの力を授かったそうです。

宇宙人といえば、印象に残る映画が一本あります。僕がまだ小さい頃に見た映画なのですが、当時の僕と同い年くらいの男の子がUFOにさらわれてしまう映画です。彼はそのUFOで人体調査に使われ、鼻から顕微鏡みたいな物を入れられてしまうんです。その上、その男の子がすごく痛そうな演技をするわけですよ。考えるだけで鼻がムズムズします。それ以降それがトラウマになって宇宙人出てくる系のSF見れないんです。

話を戻しましょう。最後に紹介するのがこいつ。

ウルトラマンレギア。こいつ悪者なんです。「ウルトラマン=正義」という時代は終わってしまったのでしょうか。これからのウルトラマンは、「ウルトラマン=正義」という固定観念から脱却し、何が正義なのか、本質を見抜くことのできる3~5歳児くらいの子が見る番組に変わるんでしょうね。そんな未来が楽しみです。

ところで、僕が住んでいる祖師ヶ谷大蔵には昔円谷プロダクションの本社、円谷英二監督の家があった関係で、ウルトラマン商店街というものがあります。

いつか機会があればこの商店街のこともライフで書きます。

結局大雅タイガと皆さんを武岡脳にまた引き込んでしまいましたね。

次は僕の前のシートに座るタノさんです!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *