MCUとは何か?

こんにちは。佐藤晴信です。

MCUって何かご存知ですか?恐らく知らない人の方が多いかも知れないですね。知ってる人は知ってると思います。

だいたい僕が何を語るかはまおのLIFEを読んだ人はわかると思います。

MCUとはマーベルシネマティックユニバースの略称です。

MCUは‍世界線が同じであるマーベルの作品を指します。映画だけでなく、実はドラマもあります。映画だけで最新作アベンジャーズエンドゲームまで全22作品あります。このシリーズはスターウォーズシリーズを抜いて世界一の興行収入をほこります。そして、最新作のエンドゲームは公開2週目にして世界歴代興行収入で2位になりました。直にアバターを抜いて1位になると予想されています。

エンドゲームという題名ですがここでMCUが終るわけではありません。MCUというのは4つのフェイズからなり今年の夏公開するスパイダーマンファーフロムホームまでがフェイズ3なのでまだフェイズ4が残っています!なので、終わったわけではないのでこれからMCUの作品を見たいという人もまだまだ間に合います。

今世界にMCUの流行のビックウェーブがきているのです!

しかし、日本では他の国ほどの爆発的な人気が無いので少し悲しいです…

MCUを詳しく説明すると、僕はMCUの映画は全部見ていますが、マーベルの映画を全部見ているわけではありません。マーベルの中にMCUという括りがあるのです。マーベルの映画で他に有名なXMENシリーズがありますがそれは世界線が全く別です(原作のマンガでは同じ世界線)。スーパーマンやバットマンなどのヒーローはDCコミックという他の会社の作品なのでマーベルには全く関係ありません。僕は基本的にヒーロー映画が好きですが特にMCUが好きなのです。

その理由として、MCUの魅力はそれぞれの映画に沢山の伏線があり、それを着実に回収していくところです。MCU作品をいろいろ見れば見るほど感動が大きくなります。もちろん一つの作品の完成度も高いです。同じ作品を何度見ても細かい伏線の回収を発見できるので面白いです。

ヒーロー映画というと、CGアクションが凄いだけで内容が少し薄そうと思われがちですが決してそんなことはないです。笑いあり涙ありそして考えさせられることも多々あります。

とりあえずMCUの原点であるアイアンマンを見るのをおすすめします。コメディが好きならガーディアンズオブギャラクシーかアントマンですね。少し青春を感じたいならスパイダーマンがいいと思います。正統派ヒーローを求めるならソーかキャプテンアメリカです。ブラックパンサーは本当に名作です。つまり、どれもみんな違ってみんないいということです。

まだまだ語れることはありますが、長いのでこれくらいにしておきます。とりあえず何か1作品見てみて下さい。きっと満足すると思います。何を見たらいいのかわからないのなら僕に聞いてください。

以上で今回のLIFEを終わりにしたいと思います。最後まで読んでくださりありがとうございました。

次は佐野しはるさんです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *