日本一へ

更新が遅れてしまい、申し訳ありません。主将の新井勇大です。
 
 

先週日曜日に開催された早慶レガッタ、対校エイトは早稲田に敗北しました。
 
 

昨シーズン終了後11月よりこの早慶レガッタに向け、漕手、コックス、マネージャー全員でボートから生活まで、たくさんのことを積み重ねてきただけに、本当に悔しいです。
 

高校1年の時に初めて対校エイトのレースを観てから、桜橋で仲間と喜ぶことが夢でした。遂に叶えられないと思うと、本当に、本当に悔しい。
 
 

敗因はいろいろありますが、まだまだ積み重ねが、実力が足りなかった。
まだ慶應には、どんな状況になっても勝ちきれる「強さ」が足りない。
 
 

けど、第2エイトが大差で勝利してくれたことは本当に嬉しかった。ここまでやってきたことが間違いではないことを証明してくれました。
 
 
 

尊敬するボート選手が、
厳しい結果の後に、強い気持ちが、ライオンスピリットがあれば、必ず大きく成長できる。と仰っていました。
 
 

結果は結果として受け止めて、反省は生かして、隅田での悔しさは絶対に忘れずに、強いライオンスピリットを持って、まだまだハードな練習を積み重ねて、これまで以上の「速さ」と「強さ」を。
手の届くところに日本一はあると信じています。
俺たちには絶対にできる。 必ず夏、戸田でリベンジしよう。
 
 

インカレで日大倒して、日本一になろうぜ!!!
 
 
 
 
 

最後に
僕たち4年生は隅田川でのリベンジはもうできないですが、後輩たちは来年、必ずやってくれます。頼んだ!
 
 
 
 

また明日から本多所長よりライフ更新催促が始まるでしょう。
次は宮嵜!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *