オフっていいよね

お久しぶりです。131期経済学部2年、わべやに仲間入りしたい浦です。女の子のLIFEが多くて同期の三浦が興奮しているのは内緒の話だからね。

弊部は早慶戦合宿真っただ中です。疲労がたまり気分が落ち込みがちかな…と思い、長期オフのころの写真を見返して気分転換をすることにします。テンション高めに行こうね!

 

11月の新人戦後オフに旅行をしました。行き先はずばりニューヨーク!!!フーーー!!

なぜNYかといいますと…小学校時代の同級生がNYにある大学に通っていて、初めて(しかもひとりで)アメリカに行くのは心細いけどこいつに任せれば怖いことはないっしょ!という気楽な考えからです。紹介しておきましょうか。

↑左の業務用冷蔵庫みたいなやつが同級生です。180㎝ 90㎏。右はトランプタワーの警備のおっちゃん。「よし!写真か!こっち来い!」となれたように明るく呼んでくれたので写真を撮ってくれるのかと思いきや、 いや、お前も写るんかい。笑 ってなったシーンです。

 

NYに着いてすぐに食べたのがこちら

夜10時に大罪を犯しました。1人分ですよこれ。白いのはチーズソースです。まあ骨だけにしてやりましたけどね。バッファローウィング?とかいう有名なチキンだそうです。最高かよ。

翌日からは観光です。ホテルには泊まらず同級生が暮らしているシェアハウスに泊めてもらい、「明日は有名なところを観光するか!車も出すよ。」と言ってくれたので「優しい冷蔵庫だな。」と安心していました。.が、翌朝車で出発すると駅で降ろされ

冷「俺、授業あるからじゃあな!」

と置き去りにされました。先に言えよ…

ま、開き直ってひとりで観光するしかない。20歳だし。1人でできるもん。

一日中有名どころを観光しました。これはタイムズスクエアですね。

チキンでぜい肉を付けたものの、Rowerとしての自分をふと思い出しタイムズスクエアの中心でエントリーポジションとってきました。もう一度言います。これひとりでやって、外人に写真撮ってもらってますからね。

米人「それなんのポーズ?日本で流行ってるの?」

僕「ンーアー…サムライぽーず!」

米人「Cool!」

とごまかしておきました。江戸時代の皆さんごめんなさい。

 

次の日は優しい冷蔵庫の同級生の大学に潜入しました。

これは般教みたいなもんですね。環境系の講義でした。意外と教授の説明も聴いて理解できるもんですね!

 

あとは…旅行といえば、そう!お土産ですよね!LINEで

妹「ヴィクトリア・シークレットのポーチ買ってきて!」

と頼まれていたので、よしよしどんなものか といざお店へ行ってみると…

女性用の下着が山積みになって売られているではありませんか!え、皆さん知ってました?ヴィクシー(?)が下着屋さんって。(しかも外人用だから上の下着なんか、僕が普段艇庫で使っているどんぶりサイズが二つ連なってんの!)

「下着屋さんにポーチなんか売ってるのか?ってか入れるのか?」と思いつつも、妹の期待にこたえたい兄。行くしかない。

いざ 同級生と 入店!もう一度言います。180㎝90㎏のゴリゴリの奴と女性用の下着店に進撃したんです。こうなったら横にいる同級生がオネエで(乳もデカいし?)下着を探しに来た、という顔をするしかありません。堂々とね。

まあ結果からいうとポーチは店に2種類置いてあって両方とも購入して

冷・僕「プレゼント用に包装して!!!!!!」

とごまかして無事に任務を終えたんですが。はぁ…あ、妹は喜んでました。兄の苦労も知らずに。ケッ!

 

最後に、お土産購入後の帰り道に因縁のヴィクトリア・シークレットの広告があったので撮っておきました。

これ見ても下着屋だとはわからんだろ…(服が同じなのは突っ込まないでください。ちゃんと洗ってアイロンかけましたから。休日出勤のお父さんファッションとか言わないでください。)

 

 

と、簡単に言うと楽しい旅行でしたよと。何を書いてるんだ?まいいか。

こんな感じのLIFEですが、少しの間でも皆さんが体のだるさや手の痛みを忘れられたなら休日出勤のお兄さんはうれしいです。

 

ここから131期のLIFEリレーが始まります。

漫画NARUTOを読み始めた僕に

「あーそいつ死ぬよ。」

「あいつとあいつ戦うよ」

とネタバレをガンガンしてくる最低な同期たちですが、タピオカでも噛みつつ頬杖ついて読んでやってください。

次は131期のアイドル遠藤です!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *