今日は何の日

我らが選手部屋掃除隊長細田君から紹介預かりました、127期副将の小豆澤です。

こないだざっと計算してみたら引退まで残り250モーションぐらいでした。

LIFEはあと何度回ってくるのでしょうか。

 

さて、今日、6月18日は何の日か知ってますか?

127期のイケメン担当、たなちゅうの誕生日です!

はいおめでとうございますー(以上)

1383105771598

 

 

それはそうとして、今日は埼玉県のインターハイ予選でした。

自分が引退してから4年もたってしまったんだなあと感慨深いものがありました。

3年間を過ごした母校大宮高校よりも慶應艇庫にいる時間が長いわけで、

志木高どちらを応援すればいいのか複雑な心境でした。

どちらもインターハイ出場はなりませんでしたが。

 

自分が引退した4年前、今頃自分が毎日こんなにハードで充実した日々を送っているなんて想像していませんでしたし、

ましてや自分が大学のボート部で副将をやっているなんて考えたこともありませんでした。

 

もし今日負けて引退してしまった高校ボート部の子がこのLIFEを読んでいたら進路の選択肢のひとつとして

大学(できれば、というかもちろん慶應)でボートを続けるということを考えてみてほしいです。

 

実力が無いからとか、エルゴ嫌いだからとかそんなことはどうにでもなります。

僕も高校時代決して実力のある選手ではありませんでした。辛い練習は本当に嫌いでした。

それでもどうにか早慶戦という憧れの舞台も2回経験できましたし、今では副将というポジションを任されています。

 

知っているかもしれないけど、大学のボート部なんて、辛いことの方が圧倒的に多いです。

高校の部活なんて遊びだったなって思います。(僕の高校がそうだっただけかもしれませんが)

それでもなぜボート部に入って、ここまで頑張って来れたのか

やっぱりボートが楽しくて好きだからだと思います。

高校生の頃には想像できなかったくらい辛い練習を乗り越えたからこそ

高校生の頃には想像できなかったスピードを感じることが出来ます。

もっと速くなりたいと思うし、ボートが好きになります。

自分なんかには無理だと思わないで欲しいです。

もし興味があればいつでも気軽にHPにある連絡先まで連絡してみてください。

 

7年目になる僕の競技人生もラストスパートに入ってきています。

一日一日を大切に頑張ります。

 

次は青山です